「おめでとう!」と言ってみる。廻りが劇的に変わることがわかる

自分の気分を落ち着かせるだけではなく、廻りの雰囲気も
良いものに変えてみたい!

そんな時には「おめでとう!」の魔法を使いましょう!





おめでとう!の力

海外の企業では、「ユーモア賞」「勝利者賞」「真心賞」など
なんでも賞にしてお祝いしてしまおう!という企業があります。

これは、社員に対して感謝し、「おめでとう!」と表彰することで、
働く人たちも楽しく、率先して企業を盛り立てるといいます。

銀座まるかん創設者の斎藤一人さんも、「おめでとう」という言葉は、
幸せ空間ができるよと言われています。

「おめでとう」は言った人も、言われた人も幸せになる言葉なんですね。

この「おめでとう」も意識しないとそう使ってない言葉です。

でも、毎日の暮らしの中で、「おめでとう」といえる状況は
普通にあります。仕事なら契約が取れた、誕生日を迎えた、
新しい自動車を買った、文房具を買った、子供が生まれた、
などなど、「おめでとう」を口癖にして発信してみましょう。

会社や職場ではぜひ「おめでとう」を取り入れてみてください。

「ありがとう」の魔法ワードと一緒に使えばさらに
明るい雰囲気に変わります。

最初はあなた一人でも、「おめでとう」の魔法ワードは感染します。

気づいたら周りのみんなが「おめでとう!」と言ってるかもしれません。

人には承認欲求があります。日本人はなかなか人を認めません。
というより、認める言葉を使うのが下手です。

ほめることが下手な人が多いのも頷けます。
(私もその一人ですが・・・)

でも、ほめる癖、おめでとうを言う癖、ツイテルという癖
を付けることで、劇的に人生が変わりました。

人を持ち上げる、お世辞を言うということではありません。

心から思うことを素直に言う。ただそれだけです。

まずは「おめでとう!」と言ってみましょう

 

廻りのすべてに「おめでとう!」

 

言葉

Posted by kazu


PAGE TOP