言霊の力を知る「天国言葉と地獄言葉」

人間は言葉が発せるがゆえに夢を実現できた。

言葉の力は想像を絶するものです。

あなたは、その言葉の力を何に使いますか?

 




言霊の力

言葉は「言霊」と言われるほど、力があるといわれています。

人の悪口や陰口には毒があるともいわれ、言った人、それを聞いた人

にもその「毒」の影響が出ます。

気持ちが落ちたり、滅入ったり、嫌な気分になったり・・・

それは、悪口、陰口を言っているからではないでしょうか?

 

「あなたがそんなんだからダメなんじゃない」

「いつもできない人ね」

などと言った言葉を投げつけると、相手は嫌な気分になります。

「いつもよくできてますね」

「あなただから頼りになります」

そういうと、相手は良い気分になります・

これだけでもわかるように、言葉は相手の気分を変え、

廻りの環境を変える力があるわけです。

それだけ強い力を持った「言葉」。それなのに、その力を知らず、

無駄に相手をいやな気分にさせ、無意識に自分も嫌な気分にさせています。

言葉は必ず自分に返ってきます。

だから、相手を嫌な気分にさせると、自分も嫌な気分になるような言葉が

相手から(でなければ廻りから)聞こえてくるのです。

 

良い言葉と悪い言葉

言葉には力があることは理解していただけたと思います。

この言葉には、「良い言葉」と「悪い言葉」があります。

斎藤一人先生は「天国言葉」「地獄言葉」と表されています。

 

「天国言葉」

  • ツイテル
  • うれしい
  • 楽しい
  • 愛してます
  • 感謝しています
  • 幸せです
  • ありがとう
  • 許します

 

「地獄言葉」

  • ツイテナイ
  • 不平・不満
  • 悪口・文句
  • 泣き言・グチ
  • 心配事
  • 許せない

 

まずは、言葉には「良い言葉」と「悪い言葉」があることを理解し

自分が、また周りの人がどちらの言葉を使っているか聞いてみてください。

言霊ゲームですね。

おそらくですが、ほとんどの方は「地獄言葉」ばかり言っているのではないでしょうか?

「しんどい」「おもしろくない」「ツイテナイ」

これはすべて「地獄言葉」です。

面白いことは、これらを言い出すと、体も本当にしんどくなります。

おもしろくなくなります、ツキもなくなります。

なぜなら、あなた自身が言葉を発してそうなることを願っているからです。

 

例えば、あなたが病気で入院する。

早く回復して退院したいと思います。

その時に出る言葉は

「もう大丈夫」「もうすぐ退院できる」「もう治ってきたんじゃない?」

など、早く回復するための言葉を投げているはずです。

だから早く回復し、退院できるんです。

これが逆なら・・・回復は遅れるでしょう。

なぜなら、自分自身で治りたいと思っていないから。

「もう無理」「あきらめよう」「どうせ・・・」

などと言った言葉は、あなた自身の可能性を妨げます。

自分で自分の能力を封じ込めているわけです。

それだけ言葉の力は強力です。

 

言葉の力を使う

言葉は選ばないといけません。

自分自身の言葉を変えましょう。

「大丈夫!」「ツイテル」「できる」「わかる」

そういっても、いろんなことが起こります。

でも「ツイテル」「大丈夫!」

私も、つい「しんどい・・」と言ってしまった後「しんどくない!」

なんて言ってみたりしています。(笑)

それだけで、なんか心や体が軽くなる気がします。

それだけ、言葉は自分を左右してくれるんです。

 

今日から、言葉を意識して使ってみてください。

あなたの人生が劇的に変わっていきます。

「今日もツイテます!」

言葉

Posted by kazu


PAGE TOP