生きる意味を見つける

生きる意味を見つけるというと大げさに感じますが

なぜ生きているのか?何のために生きているのか?

と自分に問うことがあると思います。

その回答を導く一つの方法です。

 




ビジョンを持つ

毎日仕事をしたり、学校で勉強をしたり人それぞれ、その立場で

日々しなければならないことをこなしていると思います。

この、「しなければならない」に束縛されている方は、まだ

自分のなすべきことに気づていないのかもしれません。

 

今やっている仕事が楽しい、没頭してしまう、運命だと思う

ということであれば、それは非常に幸せなことです。

それこそが、あなたのやるべき使命かもしれません。

 

しかし、そう感じている人はほんの一握りではないでしょうか?

ほとんどの方が、仕方なく今の仕事や勉強をしている、毎日に充実感がない、

日々つまらないと感じているのかもしれません。

 

この大きな違いは何だと思いますか?

それは、「ビジョンをもっているかどうか」だと思います。

 

ビジョンとは何か?

車でどこかに行く場合、最近ならナビゲーションシステムに行き先を

入力し、道案内をしてもらっていると思います。

しかし、行く先が決まっていなければ、ナビゲーションシステムは

案内することができません。

 

人生もこれと同じです。

自分の行く先を決めること

これが非常に大事なんです。

 

以前、RAS(網様体賦活系)の話があったと思いますが、

このRASは人間のナビゲーションシステムのようなもの。

目的があって初めてRASは正確に稼働します。

しかし、目的がないと、RASはあなたの過去の行動や思考に

したがって判別を始めてしまいます。

そうなると、「やっぱりうまくいかないよね」みたいな発想に

なりかねません。

しかし、自分の目的を決めると、RASは驚くほど的確に

その方向へ自分を導いてくれます。

 

自分の目的を決める=ビジョンを決める

なのです。

 

ビジョンの決め方

ではビジョンを決めよう!と言っても、難しく考えてしまう方も多いと思います。

最初は、そんなに明確じゃなくてもいいんです。

例えば「明日は楽しい一日にしてみよう」「全員に挨拶してみよう」

「ありがとうと言ってみよう」そんなことでいいんです。

そんなことでいいの?

そう思ってるかもしれません。でも、今の今までそんなことも決めて

いなかったのではないですか?

 

まずは、簡単なビジョンを決めましょう。

できれば、ワクワクするようなビジョンがいいと思います。

そして、実行していきましょう。大丈夫。RASがあなたを導いてくれます。

この簡単なビジョンを毎日実行していきましょう。

そうすると気づくはずです。

あなたのRASが、ビジョンを決めるとそこへナビゲートしてくれるということに。

 

そうなれば、次のステップです。

あなたのしたいこと、なりたいこと、欲しいものなどをビジョン化させましょう。

できれば、あなたのビジョンノートなんかも作ってもいいかもしれません。

普通のB5程度のノートに、あなたのビジョンを書き込んでいきましょう。

書き方なんか特にありません。

メモ程度でもいいし、詳しく内容を書いてもいいし自由です。

「年収1000万!」でもいいし「歌手になる!」でもいい。

「人のお役に立つ」「あいてを元気にさせる」

そんなのでもいいんです。

 

あなた自身の行く先=ビジョンを決めましょう。

そうすることで、あなたの生きる意味が見つかってくるはずです。

 

 

ビジョン

Posted by kazu


PAGE TOP