引っかかった言葉

先日、ある方とお話をしたんですが少し引っかかった言葉がありました。

今回は、その言葉を紹介します。

 



心に引っかかる言葉

職業柄、いろんな方とお話をする機会があります。

大抵は仕事の話から雑談になり、その方の趣味や出来事、時事の関する

お話をすることが多いんですが、考え方の話をすることもあります。

 

先日も、ある方とお話をしている中で考え方の話になりました。

その方は、非常にたくさんの企業のトップを知っておられる方で、どのようにして

人脈を作っていったのかを聞いてみました。

「大したことはしてないよ。相手を覚えるんだよ」

そういわれました。

「でも、大企業のトップになると相手はこっちを覚えてない場合がおおいですよね?」

そう問いますと、「そうなんだよ」と言われます。

「だから、相手を覚えるの。相手のしぐさ、趣味、考え方、1度会ったときに

覚えるの。気づきがいるんだよ」

「そして、次のアポの電話を入れる際にそこを押していくんだよ」

「相手が、あなた誰だっけ?って感じでもいいんだよ。こっちは覚えてるんだから。

恐らく電話しても最初はあんまり相手にされないよ。

この間はありがとうございました。その際に言っていた商品の件ですが・・・

なんて言ったって相手は聞きたくないよね。

だって覚えてないんだもん。

でも、この間の話ためになりましたとか、サッカー好きでしたよね、とか相手の話をするんだよ。

誰だって、自分のことを覚えられるってのはうれしいもんなんだよ。

すると、結構アポ取れるんだよ。時間あるよとか言ってくれるの。

アポが取れない人はほぼ自分のことしか言わないから。

それより、相手に興味を持って相手のこと話すの。」

なるほど!と思いました。

 

誰だって自分のことに興味を持ってもらえると嬉しいもんです。

覚えてもらっているとなにか共有できたみたいな感じになるんでしょうね。

 

そんなお話の中でひとつ気になった言葉がありました。

それは、仕事の話だったんですが、

「お金でとったものはお金でとられる」

そういわれました。

これ、かなり刺さったんです。でも完全に理解はできなかった。

でも、すごく気になるんです。

仕事だけじゃなく、これっていろんなことに当てはまるのかもしれません。

少し考えてみようと思います。

 

 

 

言葉

Posted by kazu


PAGE TOP