思いを実現する簡単な方法

自分がなりたい自分になる。

そうなれればうれしくはないですか?

しかも簡単にできるとしたら・・・

 




誰でも望むことは実現できる

「誰でも望むことは実現できる」そう聞くと、そんな馬鹿なと思うかもしれません。

しかし、これが現実だとすればどうでしょうか?

今の自分は自分が選択肢を選んできた結果です。

その選択は意識的または無意識的に選択しているのです。

 

どうやれば望むことを実現できるのか?

自分がどうなりたいかを具体的に考えることです。

  • お金持ちになりたい
  • 会社の社長になりたい
  • あの人のお嫁さんになりたい
  • 芸能人になりたい

なんでもいいんです。自分の目標を決めるわけです。

ここで一つ注意することがあります。

具体的に考えないといけないんです。

もう一度言います、具体的に考えないといけません。

 

お金持ちになりたいなら「いくらほしいのか」

会社の社長になりたいなら「どんな会社の社長になりたいのか」

芸能人になりたいなら「どんな芸能人になりたいのか」

これを、具体的に考えるわけです。

年収で1億円あればお金持ちなのか?それとも3億円じゃないとお金持ちじゃないのか?

これは人それぞれです。ここを具体的に考えるわけです。

そしてそれを紙なり日記なりに書きます。

そして、毎日読む。寝る前、起きてから、お昼などに楽しいことを想像しながら読む。

読んでいて楽しくなければそれは、あなたのなりたい自分ではないかもしれません。

読んで楽しい気分になることこそ、あなたの望むものです。

そうすれば望みは実現していきます。

 

なぜ望みが実現するか

これだけで望みが実現するはずがない。

そう思うかもしれません。実際に、望みを考えて書く、そして読むという

単純なことですらこれを知った方の中で1%程度の方しか実行しないと思います。

事実、成功法則などを書かれている方に聞くと、どんなに簡単な方法

例えば、毎日「ツイテル」といえばいいことが起こるよ。という「ツイテル」と言う

ことさえしない人が99%だそうです。何もしていないから変わらないのです。

 

まずは自分の目標を考える、そしてそれを書く。

これだけで1%の成功者の中に入れます。

そしてこの書いたものを反復して読むことが重要なんです。

何度も読むことで人間の潜在意識にその情報が刷り込まれて行きます。

刷り込まれると、人間は無意識のうちにその情報を集めようとします。

例えば「赤の車が欲しい!」と思うや否や、赤い車が異常に目に付いたり、赤い車のチラシが

眼に入ったり、やたら赤い車の情報が入ってくるなんてことを経験したことが

ある人もいるでしょう。

これが潜在意識の力です。

今までも、赤い車は走っているしチラシも投函されていました。

でも、興味がないので目に入らなかったわけです。

しかし、いったん赤い車に興味を持ち、潜在意識に刷り込んだことで意識せずとも

脳が勝手に赤い車の情報を集めるようになるわけです。

そうすることで、その目標に向かってするべき行動が見えてくるわけです。

だから、望みが実現していくわけですね。

 

まとめ

何に興味を持つか、どんな目標を持つかは非常に重要です。

また、潜在意識に簡単に刷り込む方法の一つとして「言葉」があります。

自分が発した言葉はダイレクトに自分の潜在意識に働きかけます。

だから「自分はダメだ」「自分はできない」とかはご法度です。

そんな自分になってしまいます。

「楽しいね」とか「ツイテルね」などと自分の機嫌を取りながら「楽しいこと」を

探すよう自分の潜在意識に刷り込んでいく。

これも生きる上で非常に簡単で重要なことだと思います。

 

思考

Posted by kazu


PAGE TOP