2021年は時代の節目になります。準備はいいですか?

2021年ですが、実は時代の節目と言われています。

正確には2020年12/22からその変化は始まっているようです。

昨年は“新旧交代の節目”の年。今年からさらに加速し新しい時代に入っていくといわれています。


タイムライン

この時代の節目はタイムラインともいわれます。

タイムラインには火・土(または地)・風・水という4つの要素があり、

それぞれが約200~240年の期間を受け持つと言われます。

この節目には時代の大きな移り変わり、産業や人の生き方が変化しています。

確かに、2020年はコロナパニックがあり、それに伴って今までの既成概念が

変わりつつあるのはカンが良い方は感じているのではと思います。

そう考えると、今いるのはちょうどこの時代の節目になります。

 

土の時代と風の時代

土の時代は1800年の中ごろから始まっているといわれます。

そのころ何があったか?

1800年代には産業革命があり資本主義の図式に大きく転換しました。

その資本主義である土の時代が、2020年に終わりました。

次の時代である風の時代へと移り変わる貴重な時を今、私たちは迎えているのです。

土の時代は、

物質主義、縦社会、顕在意識、現実、お金、社会的地位、物質、所有、安定、リアル 等々

に重きを置く時代。

土の時代の、成功した状態や、豊かで価値があるとされているモノやコトは、

”いい大学でて、いい会社にはいる”、”いい車に乗る”、”お金をたくさん稼いでいる”、

”縦社会で出世している” 等々でした。

 

風の時代は、

個々、情報、IT、自由、クリエイティブ、最新、スピード、精神主義、ヨコ社会、潜在意識、

夢、空想、バーチャル、等

“空気感”や“精神”といったものが価値を持ち、人の意識がそういったものにフォーカス

されていくと言われます。

これまでの物質的な価値観や社会ルールなどの単純な価値観と違い、

多次元的な価値観となります。

協調性もさることながら、個々の確立が求められます。

ルール、既成、しがらみ、常識にとらわれず、ありのままの自分を表現する、

自由な存在を目指していくことになります。

そのためには、不要なもの、不要な感情、不要な考え方のクセ 等々を

手放すことを習慣づけてください。

個々の確立には、他人との距離感を考え直す必要があるかもしれません。

疫学的なソーシャルディスタンスももちろんですが、個々の確立をするための、

他人に執着や依存しない、適度なバランスの良い距離感も見直してくださいね。

古いルールを変えて、壊していく風潮も起こります。

また、お金の価値観も変わるといわれています。

たとえば、電子マネーやサブスクリプション系サービスの普及は、

所有から開放される「風の時代」を象徴する出来事と言われています。

 

これからは「個人」に注目されますので、自分を見つめ磨き、自分の言葉で話し、

相手を尊重し対等に付き合う。

考え方もかなり重要な要素です。また競争ではなく協力が重要な要素になります。

ぜひ時代の節目を感じながら楽しい一年を過ごしましょう。

時代

Posted by kazu


PAGE TOP