奇跡の法則5「大事なことだけどなかなかできないこと。今の自分を見る」

人生に悩んだり、苦しんだりしていませんか?

もしかして、過去や未来のことを考えていませんか?

今の自分を見ることをおすすめします。

 


今の自分を感じる

今この瞬間を感じる。

これ、意外に実行できてない人が多いです。

私も、ちょっと油断すれば過去や未来のことばかり考えてしまうんです。

不思議ですよね?

でも、確かに今この瞬間を考えるっていうのは、意識しないとなかなかできない。

ちょっと歩いたらあの店だ、出勤のときに今日の帰り何食べよう?

お風呂入りながら、昨日のあれはダメだったな~~

そんな風に考えることありませんか?

そう考えると、今この瞬間を考えるより、過去や未来を考えることの方が多いんです。

 

でも、実は変えられるのは「今」だけなんですね。

 

過去の出来事を悔やみ、未来の出来事を不安視する。

これどちらも意味がないんです。

意味がないことに捕らわれてしまっている。

 

意味がないというのは、どちらも変えられないってこと。

過去に起きた事実は変えられない、未来の予測も変えられない。

過去に起きた事実をどうとらえるかで思い出は変えられます。

でも起こったことは変えられない。

過去や未来にとらわれすぎてはいけません。

 

今この瞬間を感じることが非常に重要です。

今目の前の出来事に集中する。

でもなかなか集中できない。

意識しないといろんなものに気が散ってしまう。

そんなもんなんです。(笑)

だからみんなできないんですね。

 

でも、「今」を意識するようにする。

なぜなら、変えられるのは「今」この瞬間だけだから。

後になって「あの時、こうしていればよかった」と後悔する。

あの時は今なんです。

 

だからこそ、「今」この瞬間を大切にする。

「今」にフォーカスを当てる。

最初は難しいと思います。

でも、「今」に意識することでだんだんと慣れてきます。

 

マインドフルネスを習慣にしよう

「今」を意識するっていうのは簡単、やるのは難解です(笑)

「今」に意識を向けようとしてもなかなかうまくいきません。

どうやったらいいんだろうと途方に暮れていた時に、アドバイスいただきました。

 

マインドフルネスをやればいいよ

 

???

何々?マインドフルネスって何???

もう疑問ばかりです。

仕方ないから調べてみると簡単に言うと「瞑想」のことなんですね。

 

どのようにするかなんですが、私は

 

1、背筋を伸ばして椅子に座り目を閉じます

2、鼻から息を3~5秒吸い、吐きます。

3、その際に呼吸を意識します。空気の流れに意識を置くといいかもです。

 

これを5~10分、寝る前でもいいし、お昼でもいいしちょっとした時に

実践しています。

これは、意識を「今」に置く練習なんです。

IT企業を中心に、マインドフルネスめい想を社員研修に取り入れる会社も増えています。

 

マインドフルネスを行うことで、脳が休憩できます。

そうすることで、今までの蓄積された情報を整理することができ、新しい発想や

考えが出たり、リフレッシュすることができます。

実際にやってみると、何とも言えない心地よい状態になる人もいると思います。

最初はなかなか意識が「今」に行かない人もいると思います。

でも、毎日ちょっとでもやっていくとなんとなくコツがつかめて、呼吸に意識が行くようになり、

何とも言えないリラックス感を感じることができるようになってくると思います。

そうすることで、気分も一新でき、「今」の自分を冷静に見ることができるようになります。

過去や未来ではなく、「今」の自分に意識を持ち見ることが重要です。

 

第5の法則は「今の自分を見る」です。



PAGE TOP