奇跡の法則8 自分に魅力を付ける方法「魅力の法則」

なんか最近うまくいかないな~って思ってませんか?

人間関係、仕事、遊び、なんかしっくりこない。

それは、あなたの魅力がないからかもしれませんよ!

 


魅力を上げよう!

「あなたに魅力がないかもしれません」

そんなこと言われたらおもしろくないですよね。

そうでしょうそうでしょう。この魅力を上げる法則を紹介します。

だから、もう少し読んでみてください。

 

最初、この魅力の話を聞いたとき自分もショックでした。

「うまくいかないのは自分に魅力がないからなのか…」

以前は、指摘されるとつい落ち込んでしまってました。

自分のダメなとこを見ては、「自分って駄目だな」と落ち込んでしまう。

わかります。そうなっちゃうんですよね。

でもね、落ち込んでも答えはないんです。

 

ダメなことを悩むより、じゃあどうすればいいか?を考えること。

アドラーも言います。

「かわいそうな私、悪いあの人、の話ではなくこれからどうするかを考える」

これ重要です。

 

だから、「あなたに魅力がないからだよ」と言われたら

「そうなんだ!自分に魅力がないからなんだ。わかってよかった。じゃあどうすれば

魅力が自分につくんだろう?」

って考えたらいいわけです。

 

魅力のつけ方

じゃあ、魅力ってどうしたらつくんだろう???

斎藤一人師匠はこう言います。

 

「魅力はマタである」

 

「マタ」って何?って思いますよね。

私もそう思いました(笑)

 

例えば、ご飯に行ったときに、おいしくて、接客も丁寧で、

良かったなと思ったら、そのお店に「また行きたく」なりますよね?

 

例えば、お客さんとえらく意気投合して長時間話し込んでしまった。

楽しい時間だったので「また会いたく」なりますよね?

 

この「また」が大事なんです。

 

あの人と話をして「また会いたい」

お店や旅館に行って「また行きたい」

そうあなたが思う、その場所、その人には「また」会いたいと思える魅力があるんです。

 

自分で「また会いたい」「また行きたい」と思ったときは

「なぜそう思ったのか?」を考えるようにしてみてください。

そうすると、よりその魅力がわかります。

 

魅力を上げる方法

では、その魅力を上げるにはどうすればいいのか?

今回は特別にお教えしましょう。

あなただけですよ。

 

当然、斎藤一人師匠から学んだものです(笑)

 

魅力の法則

・相手を幸せにする

・笑顔とうなずき

・相手に与える

・自信を持つ

・自信があるけど威張らない

 

これこそが魅力の法則です。

相手を幸せにする。これ大きく考える必要はありません。

相手の話を聞くだけでも、幸せを感じてくれる人はいます。

少し相手のことを考えてみる。

 

笑顔とうなずきなんかは自分自身も相手も幸せにします。

最初は意識しないとできないかもしれません。

ムスッとしてる人より笑顔の人にみんな集まりますよね?

 

また自信を持つことも大事。

何か実績がないと自信が持てないっていう方も多いです。

でも、その考えでは一生自信は持てません。

自信を持たないための理由を考えているだけなんです。

まずは、自分が出来ないことではなく、出来たこと、出来ることに集中する。

自己効力感(セルフエフィカシー)を鍛えることも重要。

自分ならできるという思いです。

これを鍛えるには、鏡に映った自分に「お前はできる」ということ。

さあ、すぐに鏡見てやってみましょう!!!

 

「お前はできる!!!!」

 

 

 

やりました?やりましたね。

実は、実際にやる人って少ないんですよ。

ということは、やったあなたはすごいってことです。

それだけで、頭一つ抜きんでるんですよ。

そんなもんなんです。

いい話を聞いたり、セミナー行ったり勉強するのは好きな人が多い。

でもそれを実際に実行に移す人って本当に少ないんです。

私も、会社運営してますんで一緒に働いてる人たちがいますが、

「ツイテル」って言ったらツイテくるよ!って言っても、やる人って3%くらい??

そんなにいないかな?それくらいです。

だから、実行に移せたというだけでかなり変わってきます。

あなたにもすぐに魅力がついてきますよ!!

 

 

第7の法則は「魅力の法則」です


PAGE TOP