奇跡の法則12 一生懸命頑張らなくてもいいんだよ

2021年8月1日

Pocket

体調がよくない、気分がすぐれない。

もしかして、一生懸命頑張っていませんか?

頑張ることをやめてみませんか?


まずは人間関係

学校、会社、家、どんなところにも人間関係というコミュニティがあります。

人の悩みのほとんどは人間関係と言われるくらい、この人間関係が一番ややこしい(笑)

まずは、この人間関係の悩みを改善する方法から紹介してみます。

人は周りのことが気になるもんです。

だから、自分に対して相手がどう思ってるのか、というわかりようもない事柄から様々な人間関係の問題に発展していきます。

だいたい、人間関係でもめると、ストレスを感じ精神的に疲れていきます。これが、うつ病など様々な病気につながっていくわけですね。

私も、あまり周りを気にしないほうですが、それでも、人間関係で悩まされることはあります。そんなとき、ある人物が放った言葉で我に返りました。

A「なぜ、人はネガティブになるかわかる?」

B「嫌なことを相手から言われたりするから?」

A「その通り。そんな時どうすればいいと思う?」

B「う~ん。。。」

A「そんな人の意見なんか聞かなければいいんだよ。聞くとネガティブになるなら聞かなければいい。その人はあなたではない。その人は文句しか言えない人なんだよ。批評したい人には勝手にしてもらってればいい。相手にするからしんどいだけなんだよ。相手にしなければいい。それだけなんだよ。」

正にそれだなと思いました。

嫌なことを言う人は相手にしなければいい。自分の人生に必要でない人と付き合う必要はない。

指導してくる方は別ですよ。「そっちは違うよ」と言ってくれる方は大事にすること。

あなたが気に入らないから文句を言ってくる人はあなたに不必要な人です。

相手にしない練習をしましょう。話してきても上の空で聞く、好きなこのことを考える、今日の晩御飯を考えるとかね(笑)

どうしても絡まないといけない場合もあると思います。その時は

「今日はどんなことを言ってくるんだ?あっ、そうきたか~~~」みたいに楽しむしかない(笑)

文句を言ってくる人からの攻撃で、あなたの精神を弱らせないようにすることが最優先。だから、その攻撃をうまくかわす!「師匠は見るとこが違うな!やることが違う」などと考えてかわす技術を身につけましょう。

人間関係もすべてに頑張る必要なんてありません。

あなたが必要と思う人間関係を選んで楽しみましょう。

頑張り方を間違えない

人って気にしないと言いながら他人の目が気になるものです。

他人の目が気になるということは、自分がどのように評価されているか?が気になるってことなんでしょうね。

つい、他人の目が気になって頑張ってしまうことないですか?

例えば、見栄えだとか、持ち物、インスタグラムなどのSNSなんて正に自己重要感を満たすための道具ですもんね。

これがバランスを崩すとおかしくなるんです。

たくさんの評価が欲しいために、自分と違う自分を頑張ってしまう。高価なマンション、高価な自動車、連日のパーティー、そんな写真をアップしていいねという評価をもらう。でも現実の自分は撮影用のマンションで撮影し、レンタカーを借り、パーティに見せかけた写真をアップする。そんなかたもいらっしゃいます。

いずれ、これはばれます。そして、嘘つき扱いされ、精神を壊します。

これも頑張った結果なんです。

頑張りにも正解と間違いがあります。

ここを間違うと自分自身に大きな負担をかけることになります。

相手にどう評価されるかより自分自身がどうありたいか?が大事だと思います。

相手のために頑張らず、自分のために頑張りましょう。

無理はしない

ある程度の頑張りって大事だと思います。

楽しみながら頑張るってことですかね。

でも、絶対無理はしないこと。無理して頑張ってもいいことなんてない。

周りでも、体壊して、手や足が震えて、仕事できなくなった人たくさん知ってます。

そんな人達の共通点は「まじめで頑張り屋さん」

あなたはどうですか?

もし「まじめで頑張り屋さん」なら、気を付けてください。

体調はどうですか?

よく食べてますか?

よく寝てますか?

よく笑ってますか?

もし、そうじゃないなと思ってるなら頑張りすぎてるかもしれません。

ちょっと休憩しましょう!

あなたの体が壊れてしまっては元も子もありません。どんなことがあっても、最優先はあなたの体です。中には、相手や周りを最優先してしまう方もいます。でも絶対にそれは違います。

まずはあなたが最優先なんです。あなたの体、心が元気で初めて何かに頑張ればいい。

体や心がちょっと不調だなと感じれば、休めばいい。

頑張りすぎないこと。これは絶対だと思います。

一生懸命頑張ることが美学なところがあるように思います。

でも、体を壊して、心を壊しても一生懸命頑張ることって大事でしょうか?

私はそうは思わない。あなたの体、心を守ってください。

もし、今の学校や会社が無理な頑張りを強要するところなら辞めればいいんです。ほかの場所なんていくらでもあります。そんなところにいて、自分の体や心を壊してしまうとあなたの人生が台無しになってしまいます。

無理に、一生懸命に頑張りすぎないこと。

これを覚えておいてくださいね。

まとめ

一生懸命頑張ることは素晴らしいことだと思います。

でも間違った方向で頑張るのはあなたにとって良くないです。

頑張る場所が見つかれば頑張ればいい。

気持ちを楽に、あなたらしく生きればいいんです。

第12の法則は「一生懸命頑張らなくてもいいんだよ」です

お問い合わせはここからどうぞ!

奇跡の法則

Posted by kazu